ホットヨガの効果

ヨガホットヨガも通常のヨガも目的は同じです。体を柔軟にする、血行をよくする、リラックスするなどといった効果も同じように期待できます。さらに汗を大量にかくことで、デトックス効果が期待できるでしょう。普段体を動かしても汗をかきにくい、という人はホットヨガを試してみると汗をかきやすくなります。体質改善にも効果が期待できるでしょう。

また、体があたたまりやすいので、冷え症の改善にも役立ちます。高温多湿なので、体の柔軟性も高くなりますから、より自然に体を伸ばすことができます。体が硬くてヨガのように思うように体を伸ばしたり、曲げたりできない、という人はホットヨガを試してみると思っていたよりも体が伸ばしやすいでしょう。

通常のヨガもホットヨガもどちらか効果的とは言えません。ホットヨガではあまりアクティブな動きはできませんし、場所も限られています。通常のヨガは、場所を選ばずにどこでもできるのがメリットです。さまざまなポーズを体感できるのも魅力です。通常のヨガでは汗をかきにくいといった人、汗をたくさんかいてスッキリしたい、という人はホットヨガの方が向いているかもしれません。両方を試してみて、自分の体質や好みに合っている方を選ぶといいでしょう。

参考リンク:スポーツジムのホットヨガ『MEGALOS』

ホットヨガの特徴

ホットヨガとは、部屋の温度を39前後、湿度を60%前後にして行うヨガです。通常のヨガよりも高い温度と湿度の中で行う点が異なります。ヨガはさまざまなポーズをとって、体の柔軟性を高め、血行を良くすることを目的としています。特徴であるその温度と湿度の中で行うホットヨガは、体をもっとも柔軟にできると言われています。特に体の硬い人は、ポーズによっては、伸ばしにくいと感じている人もいるでしょう。しかし、お風呂上がりなどは、体を伸ばしやすいこともあるといえます。ホットヨガも、それと同じです。

お水高温多湿の中にいることで筋肉を柔軟にしやすく、体も温まりやすいため、ポーズの効果も出やすいという点がメリット。体が温まっていない状態で無理をすると、筋肉を傷めてしまうことも。ホットヨガは無理をすることなく、体を伸ばすことができます。そのため、ケガもしにくいのです。さらに汗もかきやすく、ダイエットにもより高い効果が期待できると言われています。

ホットヨガは常温のヨガで行う、アクティブなポーズは行わないものの、汗をたくさんかきます。そのため、水分補給はこまめにしなければなりません。水分が不足すると脱水症状を起こしてしまう危険性があるので、しっかり水分をとりながら行うことが重要です。

スポーツジムで効果的に痩せる

近年、タレントさんや女優さんの中でも、筋肉女子などと言われ、引き締まった体づくりに励む人が増えています。その影響もあり、スポーツジムに通う女性も増えているのです。もちろん、筋肉をつけ、引き締まった体づくりをする場所は、スポーツジムだけではありません。ボクシングジムもあれば、プールなどもあります。

整った身体体を動かし、筋肉をつける場所はさまざまですが、スポーツジムのメリットは、筋力トレーニングだけではなく、さまざまなスタジオプログラムがある点です。スポーツジムの方針によって、スタジオプログラムの内容は大分異なりますが、バラエティに富んだプログラム内容である場合が多いです。

ヒップホップやエアロビクス、フラダンスなどのダンス、ボクササイズ、ヨガやピラティス、ストレッチ系などのプログラムもあります。エアロビクスやフラダンスなどは、初心者向け、上級者向けなどに分かれているので、自分に合ったクラスを選ぶことができるので、多くの人が気軽に参加しやすいのも魅力です。

ダイエット系、燃焼系、癒し系などさまざまなプログラムがある中で、ヨガは大人気。男性でもヨガを好む人が多いです。血行がよくなり、気分もリラックスするので癒しにもなるヨガは、どこのスポーツジムでも人気です。

ヨガの中でもホットヨガという種類があります。ホットヨガは通常のヨガよりも汗をかき、ダイエットにも効果があると言われ、女性に人気です。冷え症などにも効果的と言われています。そんなホットヨガについて紹介しましょう。